泡洗顔って本当にいいの?素肌美人になる為のスキンケア

多くの女性が抱える肌トラブル。。。
「いくつになっても、たくさんのものを試したけど全然ダメ!!」
赤ちゃんの肌が羨ましくなる時ってありますよね!

実際にこんな悩みや願望をもってませんか?

  • 繰り返すニキビを治したい
  • 毛穴が目立ってイヤ
  • 鼻の黒ずみが気になる
  • 保湿にもこだわった洗顔料がほしい
  • 敏感肌でも使える洗顔料がほしい

 

そこで、最近大人気なのがたっぷりの泡で肌をやさしく包み込んで洗う泡洗顔!!

泡洗顔の何がそんなに良いのかご紹介します。

クッションとなり肌を守る

泡洗顔は汚れと洗顔料をなじませるときに、泡がクッションの役割を果たしてくれるので、肌を強くこすらないで洗顔することができます。

肌の角質層は、とても薄くデリケートな部位です。

そのため、泡を立てず洗顔料を肌になじませてしまうと、負担がかかりやすくなり、乾燥など肌悩みの原因となってしまうことがあります。

濃密な泡を作ることで、肌を守ることができるようになります。

 

しっかりと汚れを落とす

キメ細やかな泡は、肌の皮脂や古い角質、ホコリ、毛穴汚れなどに吸着して落としやすくしてくれます。

しっかりと泡立てることで、洗顔料は汚れを落とす本来の働きをすることができ、その泡をしっかりとすすぐことで、肌が清潔に保たれます。

洗顔料を肌に残さない

泡洗顔をすると、すすぎの際の泡切れがよくなり、洗い上がりもすっきりします。

洗顔のとき、洗顔料をすすぎ残してしまうと、肌悩みの原因となってしまうことがあります。

洗顔料を泡立てることで泡切れがよくなり、肌への負担が軽減できます。

正しい洗顔をする為に必要なこととは

面倒くさくて使わないという人もいるかと思いますが、泡立てネット・洗顔美容器などを使ってきめ細かくて濃密な泡で洗顔をすることはとても大事です。
それでも本当に面倒だという人は泡で出るタイプの洗顔フォームにしてみると良いかもしれません。

また、それだけでなく泡立ちがよく、弾力があり肌にしっかりと吸い付いてくれる洗顔料を選ぶことが大事です。
そんな中、泡洗顔の良さを全て備え、お肌を生まれ変わらせてくれる商品が登場しました。
それが「キレイ・デ・ボーテ フレッシュソープ」です。
キレイ・デ・ボーテ フレッシュソープは独自技術を用いて、お肌に悪影響を与える成分は使っておらず、肌が必要としている成分をふんだんに使った濃密もっちり泡の生洗顔なのです!
製薬会社である株式会社サティス製薬と共同で開発しており、製薬会社の厳しい管理下で製造したオリジナル商品だということも信頼できますね。

他のせっけんでは洗顔後に突っ張ってしまっていたような方にも、せっけんのイメージが変わったと喜びの声を多く頂いている商品だそうです。
今はキャンペーンをしており、通常2,980円のところWEBからお申込み頂いた方限定で1,500円OFFの1,480円でお試し頂けます!!

 

同時に、洗顔に大事な泡を作る泡立てネットもセットでプレゼントしてもらえるみたいですので、この機会に生石鹸の濃密泡をお試しください!!

【おススメポイント】

定期プランで申し込んでも合わなければいつでもやめれる!!
お肌のことを真剣に考えた6つのフリー
【無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー・合成界面活性剤不使用】
2か月分入っていて1,490円だから1回あたり25円で試せる

まとめ

洗顔の役割は、顔の余分な皮脂や古い角質、空気中や寝具のホコリなどの水溶性の汚れを落とすということ。

肌に汚れが溜まると肌がくすんで見える原因につながったり、ニキビや毛穴の黒ずみなど、さまざまな肌悩みにつながる可能性があります。

また、肌に残った皮脂は時間が経つと一部が「変性皮脂」と呼ばれるものに変化し、乾燥などの肌荒れに繋がる場合もあると言われているのです。

さらに皮脂は4種類の皮脂成分で構成されており、この中の1種である「遊離脂肪酸」がシミやくすみの原因である「メラニン」を作り出す「メラノサイト」を刺激するとされています。

その結果、「皮脂ヤケ」と呼ばれるシミやくすみなどを発生させる要因となる可能性があります。

遊離脂肪酸の割合は加齢により増加傾向にあると言われており、これらの汚れは水だけではなかなか落とせず、しっかりと落とすためには洗顔料を使った洗顔が必要だと言われています。

 

このように洗顔は、肌の汚れを落とし、キメの整ったすこやかな肌を目指すために欠かせないスキンケアステップです。
しっかりと泡立てた洗顔で誰もが憧れるキレイな肌を手に入れましょう!!

 商品についてもっと詳しく






コメントは受け付けていません。