NGブラが原因※ポッコリお腹に肩こり頭痛<下着売り場で聞いてみた>

自分に合っていないブラ「NGブラ」を着けていると、姿勢が悪くなります。
自然と前かがみになり両肩が前に出て猫背に・・
自ずと背中が丸まりパンパンに、さらに下半身が前に出て・・お腹がぽっこり・・
これでは、どんなにオシャレしても残念なスタイルで、かっこよくない。

前かがみの姿勢で、重たい頭を支えるのでどんどん身体に負担がかかり背中に余分な肉がつきだします。
ヒールの高い靴を履くと更にバランスを取ろうと背中が丸まることにもなりかねません。
なんと恐ろしい。

また、見た目が良いからとブラでバストのお肉を押し出すのも良くない。
みぞおちの上やワキに流れたお肉や背中のお肉も、本来の場所とは違ういちで負担をかけます。

特にアンダーのキツいブラを好んでしている人は注意が必要だとか。
締め付けられてはみ出したお肉がブラを外してもそのままとか、まさに恐怖。

姿勢の悪さから肩こりや頭痛、腰の冷えといった女性特有のお悩みにもつながります。
実際に身体が歪んでしまえば思わぬ病にもなるかもしれません。

毎日の仕事が忙しい、近くにお気に入りのショップがないそんな場合は、ウェブ通販がとても便利。
通販の場合は、試着することが出来ないので仕方ありませんが、お店でも試着しない人が多いそうです。

洋服を選ぶよりも、ブラはサイズやフィット感が重要になる。
デザインが可愛いからとといってサイズの合わないブラを着けるとかありえません。

いくらオシャレしてバッチリメイクしても、バストが美しく見えなければテンション下がりますね。

試着するのも上半身裸で何度も着けたり外したり、面倒なのは分かりますがこれからは私もちゃんと試着します。

根強い寄せて上げる神話

どこぞのテレビCMの影響で、誰もが「寄せて上げる」が良いと思いこんでいるのだとか。
冷静に考えれば、痩せてる人、ぽっちゃりな人、背が高い人や低い人、和風の顔や洋風の顔、見た目の印象もずいぶん変わります。
みんな体型も違うのに胸だけは同じって、なんだか変ですよね?
乳頭の間隔でもクールな感じやエレガントな感じと印象も違います。
自分のバストラインに合ったブラを選んでキレイに見せるのが現実的ですね。

最悪なのがアンダーのサイズが合っていないブラ

補正力が高いと二の腕や背中のお肉もバストになると思いこんでいる人が多いそうです。

アンダーをキツめにするとカップにバストが集まると考えて身体を締め付けている人。
肋骨や内臓を締め付けるので、苦しいし身体に最悪なのは当たり前です。

そんな涙ぐましい努力をしても、集めたつもりのお肉が背中やワキに流れて、洋服の上から見ても不自然な段差に(笑)
アンダーをきつくしてスタイル良くなるなら、みんな苦労してダイエットなんてしませんよね。

寄せやすい柔らかいお肉は、同時に流れやすいお肉なので、バストアップしても一瞬です。

ブラの肩ひもを短くして胸を引き上げる

肩ひもを短くして少しでもバストアップ!気持ちはわかります。
こんな人も売り場では、多く見かけるそうです。

これこそ猫背、お腹がぽっこりの原因

肩ひもを短く、そんなことをしても胸は上がるどころか、背中のアンダーベルトが引っ張られてずり上がりブラが前側によってしまいます。
つまり、バストを上げつつもりが逆にブラを背負うようになりバストが下を向く悲しい結果に。

最後に

可愛いやセクシーのデザインだけじゃなく、ブラ選びには他にも注意するポイントが多いですね。
ブラは見るものではなくて着けるもの、身体に合ったバストラインをキレイにしてくれる物を選びたいですね。

カタログやネット通販で、店舗に行けない人は、別としてショップへ行ける人は試着が大切ですね。

姿勢の悪さは見た目だけでなく体調にも影響します。
何を着てもパッとしない、肩が背中がこる、そんな悩みのあるあなたは自分の姿を横から見たりブラのサイズをチェックしてみるのも良いですね。






コメントは受け付けていません。