ドクターケイのケイカクテルVスキンケアベースが新しくリニューアル!ケイスキンバリアUVベースが登場しましたね~!
ニキビ肌やトラブル肌に使える、ドクターケイのケイスキンバリアUVベース日焼け止め化粧下地を早速試してみました!

ケイスキンバリアUVベースをなな坊が体験

ケイスキンバリアUVベースは、日焼け止め化粧下地なので、スキンケアの後、メイクの前に使います。
可愛らしい箱に入っていますよ~!

なんと!箱を開けてみると・・・
箱に使用方法や、使用上の注意の記載がありました!斬新!そしてエコ!

中身はこちら。
高さ約12.5cmの大きさで、化粧ポーチにスッと入る大きさ。

生クリームを絞っているような感覚です。
ふわふわしたクリームが出てきました。

手触りはすごく軽くてよく伸びます。
ほんのりときつくないラベンダー風のいい香りです。


全体にのばすと、サラッサラのツルツルになります。ずっと触っていたいような着け心地で凹凸もなくなりますね。
なな坊の黒い肌も、1トーン明るくなりました。くすみを隠してくれる効果がありますね。
細かいシワもなくなったような感じです。

ふんわり軽いタッチでムースのようなマシュマロのような触り心地で気持ちがいいです。
細かい小じわや毛穴などが、隠れてくれるので、若返ったような感じがしますね!
これだけでも軽く外出できそうなほどです。素肌のようなナチュラルさで、「もともとスッピンがきれいな人」のように見えます
ピタッと肌に密着して、化粧のりもすごくいいです。
長時間化粧が崩れない点もすごく良かったです!

ケイスキンバリアUVベースを使ってみて、このような悩みを解決した人がいます。

  • ニキビ肌でなにも塗りたくないけど日焼け止めだけは塗っておきたい。
  • 紫外線や、PM2.5のダメージから肌を守りたい
  • 肌に負担のかからない日焼け止めと化粧下地が使いたい
  • 理想はナチュラルメイク

実際の口コミサイトでのケイスキンバリアUVベースの評価を調べてみました

リピート決定!!

スフレのようにフワフワで、軽いタッチ。
顔に広げるのも簡単です。肌にピタっと密着して、凹凸もなくしてくれるからファンデーションがスーッときれいに乗りました
ベタつかず、乾燥もしないので、扱いやすいです。
普段使いのSPF30は、年中使えるし、伸ばすと透明になるので、ファンデーションの色の邪魔をしません。
価格は高めですけど、3ヵ月ぐらいもつので、これからも使い続けたいです。

しわ、毛穴、くすみ隠しに。

テカらずマットな仕上がりで、つけた後は、自然な素肌のように見えます。
数多い細かい毛穴たちを凹凸を滑らかにして隠してくれます。
小じわも目立たなくしてくれるし、ソフトフォーカス効果でくすみを目立たなくしてくれます。
基本、ナチュラルメイクでファンデーションはあまり塗りたくないので、ケイスキンバリアUVベースが私にバッチリ合っています。

大気のトラブルから肌を守ってくれてる!

どんなにたくさんつけても、薄づきに見せてくれます。
紫外線やブルーライト、黄砂やPM2.5、チリ、ホコリ、料理をしている時の油、顔が汚れる不安材料がたくさんある中、ケイスキンバリアUVベースがしっかり守ってくれてそうなので、これからもたっぷりめで使っていきます。
でも、1本の値段がお高めなので、実はたっぷり使う私には向いていないのかもしれません。
でも、美肌成分がたくさん入っているので、値段が高いのも仕方がないのかな。
潤い成分もしっかり入っているので、乾燥しがちな冬も助かってるし、やっぱりこれからもお世話になりたいです。
フワッフワで気持ちいいのでやめられないですね。

※個人の感想であり、効能・効果を保証するものではありません。
美容とコスメの総合口コミサイト@cosmeでの評価を調べても☆6.2とケイスキンバリアUVベースはかなり高評価されています。

美st、VOGUE、BAILAなど大人の女性向けの雑誌にも多数取り上げられています。

ドクターシムラの角質ケアローションのインスタグラムの投稿もチェックしてみた

ケイスキンバリアUVベースのお得な購入先は?販売店や最安値情報のまとめ

ドクターケイの商品は、東京の青山ヒフ科クリニックはもちろんのこと、銀座ロフト、渋谷マルイ店、ルミネ池袋店の中にある@cosmestoreなどでも取り扱いがあります。
オンラインストアでは、伊勢丹オンラインストア、有名なベルメゾンネットでも購入出来ます。
もちろん、AMAZONや楽天でも1本単位で購入できます。1本単位で売られていますね。
公式サイトから購入すると、ドクターケイの商品のサンプルがついてくることが多いので、お得かな。公式サイト内でポイントも貯まりますし、次に使えるクーポンがもらえたりもしますよ。
公式サイトでは、1本単位でも定期購入でも選べます。

▼ 公式サイトはこちら ▼

ケイスキンバリアUVベースの特徴を検証!こんな魅力があった。

紫外線・ブルーライトから肌を守る

ケイスキンバリアUVベースはSPF30 PA+++ろいう数値で、普段使いの日焼け止めとして使えます。
肌が老化する原因の紫外線をカットするのは当たり前のことですが、ブルーライトを放っているスマートフォンなどの電子機器からも肌を守ってくれます。
紫外線を浴びると日焼けをするので、ダメージを受けたことに気が付きやすいのですが、ブルーライトはじわじわと波長の長い光線で確実に肌が老化していきます。
ケイスキンバリアUVベースは、クリニックの施術や外用薬でも使っているビルベリー葉エキスを配合し、ブルーライトなどの光から肌が傷つくのを防ぐ働きをしてくれます。

 

PM2.5や花粉から肌を守る

紫外線やブルーライトだけでなく、外に出れば、PM2.5のような大気汚染物質や、黄砂や、花粉が私たちの肌に悪影響を及ぼしています。
ケイスキンバリアUVベースは、そんな日々、弱っていく肌を整えるため、イザヨイバラエキスを配合しました。

イザヨイバラエキスは、アセロラの1.5倍ものビタミンCが含まれており、日焼けしにくい肌へと導く働きもあります。

潤いとビタミンCで美肌に

潤いに欠かせないコラーゲン、ヒアルロン酸で肌へのうるおい層を形成しうるおいベールを作っています。
ビタミンC療法の第一人者、ドクターケイが今回の日焼け止め化粧下地(ケイスキンバリアUVベース)に最適なバランスでビタミンを処方するカクテルビタミンをしっかり配合。
(アスコルビン酸、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(製品の酸化防止成分)、ジカルボエトキシパントテン酸エチル(保湿成分)、トコフェロール(製品の酸化防止成分))
環境ストレスに負けない肌をしっかりサポートしています。
もちろん肌にやさしい処方なので、敏感肌さんでも使えます。

ケイスキンバリアUVベースの全成分とは?

シクロペンタシロキサン、ジメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化亜鉛、ジメチコンクロスポリマー、リンゴ酸ジイソステアリル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、酸化チタン、アクリレーツクロスポリマー、イソノナン酸イソトリデシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、合成フルオロフロゴパイト、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、スクワラン、シア脂、テンニンカ果実エキス、ルメックスオクシデンタリスエキス、コガネギシギシエキス、ナガバギシギシ根エキス、ルメックスステノフィルス花/葉/茎エキス、ルメックスプセウドナトロナツス花/葉/茎エキス、ラベンダー油、ラバンデュラハイブリダ油、マヨラナ葉油、パルマローザ油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、セイヨウハッカ油、オレンジ果皮油、アスコルビン酸、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、加水分解コラーゲン、ローズマリー葉エキス、ビルベリー葉エキス、イザヨイバラエキス、ジカルボエトキシパントテン酸エチル、ホホバ種子油、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、フィトスフィンゴシン、ステアロイルラクチレートNa、ポリヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル、ポリヒドロキシステアリン酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(スチレン/DVB)クロスポリマー、メチコン、ハイドロゲンジメチコン、PEG‐10ジメチコン、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、シリル化シリカ、ミリスチン酸、水酸化Al、酸化スズ、フェノキシエタノール、グリセリン、BG、PG、水

Yahoo!知恵袋や教えてgoo

ケイスキンバリアUVベースは、「ムースのような」とか「ホイップのような肌触り」とよく聞きますが、しっとりというより乾燥しそうなイメージです。
そもそもビタミンCの化粧品はだいたい肌が乾燥するのですが?

天然のビタミンCや、水溶性ビタミンC誘導体を多く使用すると、お肌がつっぱった感じがしたり、お肌を乾燥させてしまうことがあります。
ドクターケイの製品には、ビタミンC誘導体を高濃度で配合していますが、水溶性ビタミンC誘導体だけではなく、油溶性・両用性・持続型のビタミンC誘導体をバランスよく組み合わせて配合しており、お肌の乾燥の心配はございません。
もちろん今回のケイスキンバリアUVベースでも同じことが言えます。
どの製品も保湿成分を多く配合していますので、乾燥肌の方もお使いいただけます

ケイスキンバリアUVベースの販売会社とは

販売業者 株式会社ドクターケイ
住所 〒107-0061
東京都港区北青山3-12-9 花茂ビル3F
連絡先 フリーダイヤル:0120-68-1217
TEL:03-5464-1217
FAX:03-5464-1218
公式サイト ドクターケイのケイスキンバリアUVベース

ケイスキンバリアUVベースはどうやって使うの?使用方法と注意点

ケイスキンバリアUVベースは、日焼け止め化粧下地なので、朝のみ使用してください。
通常のスキンケア後、パール粒大(出し過ぎても大丈夫です)を手に取り、顔全体の数カ所にポンポン乗せます。
薄く全体にのばして広げます。
首に使ってもOKです。
毛穴など、凹凸が気になる部分は重ね付けしてください。

最後のまとめ

今回は、ドクターケイのケイスキンバリアUVベースのレビューを紹介しましたがいかがだったでしょうか?
口コミやレビューは個人的な考えも大きく関わり、感じ方も人それぞれなのでしっかりと見極めてください。

通常の化粧下地や日焼け止めを塗るだけでは、ブルーライトやPM2.5まではカットしてくれません。
ケイスキンバリアUVベースなら、毛穴やシワ、くすみを隠してくれるだけではなく、日常の大気汚染からバリアを張ってくれる優れもの
フワッとした気持ちのいい使い心地も、一度使うとやめられなくなるかもしれませんよ。
ぜひお試しください♪


↑↑↑クリックで購入サイトへ移動します。↑↑↑



当サイトの口コミ、レビューの調査方法

当サイトに掲載している口コミの引用は、各商品の公式サイト・楽天みんなのレビューAmazonカスタマーレビュー@cosme 等の注目商品の口コミを使用しています。
合わせて 2016年12月より当サイトへ送られてきた口コミの中から商品を使う上で参考にしやすいモノを採用しています。
またレビューは、サイト運営者が、実際に使用した体験談になります。

おすすめの記事