あなたは冬のファッションにどんなイメージを持っていますか?
実は女性の多くがウィンターファッションのコーディネートで「寒いのを我慢」しているんです!

冬にオシャレをするならまず我慢、あなたもそう思っていませんか?
イルミネーションやクリスマス、カウントダウンや初詣など寒い季節だからこそ外に出る楽しいイベントが多い冬。
しかし、毎年来るイベントとはいえ今年のイベントは今年だけのもの。
寒いのを我慢しすぎて体力を消耗して思いきり楽しめなかった…なんて、あまりにも悲しいですよね。

でも防寒をするとどうしても太って見えてしまったり、ごわごわして動きづらくなりがち。
だからこそ寒さやファッションスタイルに悩んでしまって、出かけるのが億劫になってしまうのもまた冬ならではの悩みですよね。

そんな人にオススメしたいのが毎年大人気のフェリシモの「リブインコンフォートの裏ボアパンツ」 なんです!
実はこのパンツ、裏ボアなのに超細見えで、履くときもヒヤッとした感覚がない「まるで毛布を履いているかのような」すごいパンツ。

今回はフェリシモのリブインコンフォート、裏ボアパンツの魅力に迫ります!

タイツの重ね履き不要!裏ボアパンツはあったか細見え

寒さで一番影響を受けやすいのは、ずばり「脚」。
冷え性の女性にとっては冬の寒さは毎年とてもつらいものなのではないでしょうか?

冬のカジュアルスタイルやオフィススタイルでボトムスの下にストッキングやタイツを重ね履きしている女性は年代を問わず多く、そうなるとせっかくの細見えパンツもゴワゴワに…

シルエットを重視するか防寒を重視するか…究極の二択を迫られている女性も少なくないはず。

ですが今回ご紹介するリブインコンフォートの裏ボアパンツは、なんととっても暖かいのに細見えなんです!
フィット感もばっちりなので、ボトムスを履いた時の寒さの原因である「すきま」を作りません。

更にこの裏ボアパンツは風を通しにくいコーティングがされているので、温かい空気を外に逃がさず履いている間はずっとあったかなのも嬉しいポイントです!

履いた時の不快なヒヤッと感もナシ!

寒い冬でありがちな「履いた時のヒヤッと感」
毎朝パンツを履く時にこのヒヤッと感を我慢して着替えをしている人もいるのではないでしょうか?
ヒーターの前で着替えたり、布団の中で着る服を温めたりと知恵を使って冬を乗り切っている人も、そんな日々はもうおしまいにしましょう!

一見ボアも履くときにヒヤッとしてしまいそうな気がしますが、フェリシモのリブインコンフォート裏ボアパンツは不快な「ヒヤッと感」がありません。

なので忙しい朝を送っている人も素早く着替えが出来てとっても楽ちんなんです!

脚を入れた時の「ぬくぬく感」にあなたも夢中になるはず。
冬の着替えのお悩みはリブインコンフォートの裏ボアパンツで解消しちゃいましょう。

シルエット重視の人も大満足の美脚細見え構造!

近年はジーンズやスキニーなど、シルエットを重視したパンツが定番化。
ファッションアイテムが豊富だからこそ、春夏秋冬問わずファッションの「シルエット」を重視する人も多いのではないでしょうか?

冬のファッションは生地が分厚いものが多く、どうしても太って見えてしまいがち。

「寒くたって脚を細く見せたい!」
「冬でもシルエットを重視したオシャレがしたい!」

そんな女性にもリブインコンフォートの裏ボアパンツはとってもオススメ。
この裏ボアパンツ、実はとってもシルエットにこだわったデザインなんです!

裾に向かって細くなっていくからシルエットが美脚!

裾がくしゅっとしたデザインは夏などはパンプスやサンダルと合わせたコーディネートが楽しめますが、冬のシューズはブーツやブーティーがメイン。
夏のようなすっきりとしたシューズを履くことがないので裾回りがもたついていると脚が太く見えてしまいがちです。

しかしリブインコンフォートの裏ボアパンツは裾に向かって細くなっていくデザインなので脚がすっきり見えて美脚効果抜群!

また下も67cm、72cm、77cmの中から選べるので、自分の体型やファッションスタイルに合ったものをチョイスできちゃいますよ!

お腹まわりやお尻もすっきり!小尻効果もばっちり

冬のファッションはコートなどアウターを脱いだ時のコーデも重要です。
アウターを着ているときはオシャレなのに脱ぐと残念…なんて思われたくないですよね。

リブインコンフォートの裏ボアパンツはどんなファッションでもすっきり見えるようにお腹まわりにもこだわっています。

冬のボトムスはウェストがゴムになっているものが多く、ぴったりとしたトップスを着た時にウェストにもたつきが出ますが、この裏ボアパンツは「前部分にゴムが入っていないすっきり構造」!

ゴムがはいっているのは後ろ部分だけなので、お腹が出ているように見えないのが特徴です。

更に後ろ部分についているポケットは、お尻のカーブを美しく見せるよう“外側のみカーブ”させて作っているので、小尻に見える視覚効果も充実!

ヒップラインもすっきり見えるので、アウターを脱いだ時の自分にも自信が持てるはずですよ!

冬もファッショナブルに!オシャレをより自由に楽しめる

美脚見えに特化したデザインのリブインコンフォートですが、魅力は細見えだけではありません。

寒いから重ね着したりあったかアイテムを使いたいのにごわごわしてしまう…そんな体験をしたことはありませんか?

特にそういった悩みを抱えやすいのがブーツインスタイル。
無理やりブーツにデニムを押し込んで履いている人こそ、リブインコンフォートの裏ボアパンツがぴったりなんです!

リブインコンフォートの裏ボアパンツはブーツインも楽しめる

2009年に初めて発売されてから毎年進化し続けている裏ボアパンツ。
2018年のNEWバージョンである裏ボアパンツは、丈感がジャストサイズに変身しました。

足元で余りがちな部分をジャストサイズにカットし、ブーツインスタイルを楽しむことができるようになりました!
冬コーデに相性の良いブーティやブーツなどと非常に相性が良くもたつきやゴワゴワ感がないので、足先までスタイリッシュなシルエットを楽しめます。

オフィスなどの室内やパンプスでのコーデも足先がすっとして見えるので、室内外のどんなシーンでもオシャレの邪魔をしません。
パンツの裾を無理やりねじ込む必要もないので、着脱が楽なのも魅力です。

オフィスワークの後、忘年会などで座敷に上がることになっても安心ですね!

デニムが一番人気!4色デザインであなたに合ったオシャレを

リブインコンフォートの裏ボアパンツはデニム、ブラック、ベージュ、2018年新色のカーキの計4色をご用意しています!
裏ボアパンツ一番の〈デニム〉

裏ボアパンツ2018年新色の〈カーキ〉

デニムは大人っぽいスタイルからカジュアルコーディネートまで幅広く使えて汎用性が非常に高く、裏ボアパンツの中でも最も人気の高いカラーです。

更に冬のニットと相性の良いブラックや、大人っぽいスタイルがしっかりきまるベージュもオススメ。
自分のファッションスタイルに合わせたカラーが揃っているので、オシャレで失敗することがありません。

すごく履き心地の良いパンツなので、一度履いたら他のカラーも欲しくなること間違いナシですよ!

優れた伸縮性で冬のレジャーシーンにも大活躍!

リブインコンフォートの裏ボアパンツのリピーターさんの中には冬のアウトドアを楽しんでいる人も実は多いんです!
登山やワカサギ釣り、四輪バギーなどを楽しむ人にも、まるで毛布を着ているような履き心地のあったか裏ボアパンツは大活躍。

メンズサイズの販売もしているので、男性のアウトドアレジャーにもぴったりです。

しっかりボアが入っているのにボアパンツならではのごわごわ感がなく、伸縮性に優れているのでストレスフリーなのもまたリブインコンフォートの裏ボアパンツの魅力です。

趣味やレジャーを思いっきり楽しめる冬をメンズ裏ボアパンツ で始めましょう!

温かさの理由はここから。裏ボアパンツの人気の秘密は“思いやり”!

降雪地域に住んでいる人も冬を温かく過ごせるリブインコンフォートの裏ボアパンツ。
2009年に販売が始まり、改良に改良を重ね約10年が経過しました。

そんなリピーターも大満足の裏ボアパンツの魅力である「温かさ」の理由。

それは企画担当者の“ある想い”でした。

岐阜で暮らしている企画担当者の叔母が毎年冬になるととても寒がっており、その姿を見て「どうにかしてあげたい」と思い、それが今では販売数25万本以上にものぼる裏ボアパンツの誕生のきっかけとなったのです。

一番最初に出来上がった裏ボアパンツは、デニムの裏地にボアを付けたシンプルなもの。

生地の分厚いデニムにボアなので、動きにくく圧迫感があることから“ストレッチが効く素材に”と改良し、ウェスト部分もゴムタイプに進化しました。

そうして完成した裏ボアパンツは、寒さに毎年耐えている東北地方の愛用者から「とても温かい」と大好評に!

その後もより快適に履けるようにゴムだったウェストの前部分をベルト仕様にしたり、見た目をすっきりさせてファッションを楽しめるように裾に向かって細くなっていく美脚シルエットに改良。

その翌年には、デニムとボアの間に防風フィルムを挟みより温かく履けるように改良しましたが、このフィルムが原因で「動いた時にカサカサする」とクレームが発生するということも…。

しかしこの事態が裏ボアパンツの更なる探求の始まりに。

その後“カサカサ音がする”というネガティブポイントを“防風コーティング”に改良することで払拭し、これにより通気性も格段にアップしました!

 

そうして裏ボアパンツスタート時から9年以上もかけ、年々愛用者が増える裏ボアパンツへと進化していったのです。

そして2018年は新色のカーキが誕生。キッズサイズも仲間入りしました。

裏ボアパンツの始まりは企画担当者の叔母への「思いやり」。

そして今裏ボアパンツが進化しているのは愛用しているユーザーへの思いやりなんですね。

リピーターから聞く裏ボアパンツのオススメポイントは?

とっても魅力的なアイテムでも、やっぱり気になるのは「口コミ」ですよね。
実際のリピーターさんの声や愛用者さんの声はリアルなので、ネットで商品を購入する時に参考にしている人も多いのではないでしょうか。

それではリブインコンフォートの裏ボアパンツのレビューはどうなっているのでしょうか?
実際に履いている人のレビューから裏ボアパンツのオススメポイントをご紹介します。

レビューから見る裏ボアパンツのネガティブポイント
    • 普通のスキニーのような細さにまではならない
    • サイズを間違えると細見えにならない
    • 冬にしか着られない
レビューから見る裏ボアパンツの嬉しいポイント
  • 雪国に住んでいる人も重宝する温かさ
  • 裾上げの必要がなくスキニーのようなシルエット
  • 着回しがしやすいデザイン
  • 自転車やバイクも楽々乗れる
  • 裏ボアでしっかりしているのに軽い

ネガティブなレビューもありますが、基本的には良いレビューばかりという印象でした。

また裏ボアパンツは細見えではありますが、裏ボアが入っているので完全に通常のスキニーと同じような細さにはなりません。
ですが通常のボアパンツに比べるとはるかに動きやすく細いシルエットなので安心してくださいね!

これでばっちり!裏ボアパンツのサイズの選び方

ネガティブポイントにもあがっていた「サイズ感」。
サイズは1~16まで用意されており、公式サイトにはウェスト、ヒップ、ウェスト仕上がり寸、わたり幅、前また上丈、また下丈の長さなど非常に細かく表記されています。

せっかく細見えパンツですから、ぴったりサイズで履きたいですよね。
リブインコンフォートの裏ボアパンツはまた下が選べるのでジャストサイズが見つかりやすいのも魅力的なポイントです。
暖かいのに細見え!裏ボアパンツを見てみる

まずはあなたの身長を目安に選んでみましょう!

1~6サイズ(股下67cm) :身長146~154cm程度
7~13サイズ(股下72cm) :身長154~162cm程度
14~16サイズ(股下77cm):身長162~170cm程度

おおよそのサイズがわかったら、次に公式サイトを見ながら自分の普段履いているスキニーのサイズと照らし合わせてみてください。

ウェストはサイズ9だけどヒップは10という場合はヒップに合わせて購入することをオススメします。
伸縮性がありよく伸びるので「少しキツくてもぴったりが良い!」という場合は、ウェストとヒップのサイズが1程度しか変わらなければウェストに合わせたサイズを選んでみても良いかもしれませんね!

他メーカーよりもちょっぴり高いが、買いやすいワケ

他メーカーの暖かいパンツよりも1000円くらいフェリシモの裏ボアパンツ高いよね?

手に取れば直ぐに気がつきますが、他社の裏地がベロアやフリースだったりするボアが違うので暖かさが全く違うんです。
そのぶん価格は他のメーカーよりもちょっぴり高め。

しかし、品質をキープしながらギリギリまでコストを削減することは簡単ではありません。
そこで、どうしても生産コストが高くなる繁忙期をずらして大量生産しなるべく安く提供できる努力をフェリシモさんはしているそうです。
特別価格キャンペーンなども定期的にしているので、他社製品と比べて最安値とは行かないまでも、購入しやすい価格にはなっていますよね。

ご注意ください
フェリシモファンの人は、毎月届く、色選べないというイメージを持たれるかも知れませんが。
裏ボアパンツは「好きな色が選べて、1つだけ届く注文になります。」

フェリシモ「コレクション」

2018年からキッズも販売、メンズも

リブインコンフォートの裏ボアパンツは主に女性に大人気。
2018年までの総販売数は25万本にのぼり、口コミでますます広がりを見せています。

そんな冬の必需品となりつつある裏ボアパンツですが、なんとキッズサイズの販売が開始されました!
カラーは汎用性の高いデニム。
フェリシモ キッズ裏ボアパンツ〈デニム〉を見てみる

キッズの大きめニットやポンチョと合わせたいアイテムです。

裏ボアパンツはキッズにも優しいあったか構造。
サイズが変わっただけで品質はまったく変わりません。

イルミネーションやクリスマスのテーマパークなど長時間外に外出する時も、子どもの体調が心配なママさんも安心ですね!

親子で冬のお揃いコーデに使っている人も多いので、あなたも裏ボアパンツでインスタ映えする親子お揃いコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか?

裏ボアパンツは寒いから…と出不精の男性にも効果あり!?

女性やキッズにとって冬はわくわくするイベントの連続。
イルミネーションやカウントダウン、テーマパークでの年越しや初詣など寒さを我慢してでも行きたい場所がたくさんですよね。

しかし「寒いから外に出たくない…」と家に籠りたがる男性、身近にいませんか?

確かに来年も再来年もクリスマスや元旦は来ますが、今年のイベントは今年だけ。

裏ボアパンツをプレゼントしたりお揃いのボトムスで一度出かけてみれば、出不精な男性でも冬のイベントをたっぷり楽しめるきっかけになるかもしれませんよ!
フェリシモ メンズ裏ボアパンツ〈ブラック〉を見てみる

二人の距離が縮まる!?裏ボアの2人用寝袋が発売!

「2人で履くパンツ」をキャッチコピーにしているアイテムがフェリシモから登場しました!

2人で履くパンツってどういうこと…?と思った人、多いのではないでしょうか。
実はこれ、裏ボアパンツと全く同じ素材で作った裏ボアパンツの形をした2人用寝袋なんです!

全長250cmで大人がすっぽり入るビッグサイズなので、夫婦やカップルだけでなく親子や友人、兄弟姉妹などでも楽しめるのが嬉しいポイントです。

寝袋の中は裏ボアパンツ同様とても温かいので、冬のキャンプやアウトドアに持って行くのにも最適。
熱くなったらファスナーで温度調節ができるので、汗をかいて逆に風邪をひいてしまった…という心配もありません。

あなたも裏ボア超ビッグ寝袋で、今年から冬のアウトドアレジャーを楽しんでみてはいかがでしょうか?
フェリシモ リブ イン コンフォートぬくぬく包まれてしあわせな裏ボア超ビッグ寝袋セット〈二人用〉

フェリシモ 裏ボア超ビッグ寝袋セット〈二人用〉を見てみる

寒さを忘れて思い切り冬を楽しもう!

冬のイベントはわくわくするものばかりですが、「キレイ、でも寒い…!」「楽しい、でも寒くて疲れてきた…」という事態がつきもの。

それも一つの風物詩ではありますが、もしも寒さを忘れて思い切り楽しむことができたら、昨年のクリスマスよりももっと思い出深いものになるのではないでしょうか。

今年の冬は裏ボアパンツでオシャレもイベントも楽しんじゃいましょう!
フェリシモ「コレクション」

フェリシモの裏ボアパンツは暖かいのに細見え!をチェック



当サイトの口コミ、レビューの調査方法

当サイトに掲載している口コミの引用は、各商品の公式サイト・楽天みんなのレビューAmazonカスタマーレビュー@cosme 等の注目商品の口コミを使用しています。
合わせて 2016年12月より当サイトへ送られてきた口コミの中から商品を使う上で参考にしやすいモノを採用しています。
またレビューは、サイト運営者が、実際に使用した体験談になります。

おすすめの記事