しゃべる地球儀のネオビジョンプレミアムを徹底口コミ!購入を検討中の方へ少しでも参考になればと思います。
なな坊が、娘の誕生日プレゼントにココチモのしゃべる地球儀をプレゼントしたので、口コミレビューしちゃいます♪

しゃべる地球儀ネオビジョンプレミアムを実際に使った感じは?

大きな箱が届きました~!
今回、8歳の誕生日プレゼントということで、簡単に包装もしていただけましたよ。

開けてみると、、、本体・ワールドブック、取扱説明書、カンタン操作ガイド、などなど一式入っていました。

コードがあるので、コンセントの近くで遊ばせるって感じになりますね。「ただでさえ本体大きいのに、場所を選ぶな~」
と思っていましたが、娘、どこでもコンセントにつないでめっちゃ遊び倒してます。
コードレスのほうがよかったのになと思ったけど、そうなると充電しなきゃとか、電池交換しなきゃとかで、遊びたい時に遊べないということがありますので、結果コンセントにつないで遊ぶという形式でよかったです。

画面も7インチということで大きいし見やすい!
画面はタッチすることはありません。(娘はアイパッドのようによく画面に触りますが・・・)

一番よく遊ぶのは、やはりクイズですね。
国名は本当に難しいです。5歳レベルでも大人でも難しいですよ。

なな坊がクイズに挑戦した動画はこちら↓↓男の人の声がちょっと怖いです。たまに違う男性も登場します(笑)

うーん、タッチペンが反応しにくいですねー。
クイズで時間が無くなるとどんどんせかされちゃうんですが、せかされればせかされるほど、タッチペンが反応しない。
落ち着いてゆっくりペンの角度を変えると反応します。子供だと難しいかもしれませんが、タッチする角度にはすぐに慣れます。
どれだけ落ち着いてタッチできるか、という忍耐の修行にもなりそうです。
ただ、もう少し感度をよくしてほしいですね。クイズはスピードが命ですから。

WORLD BOOK(ワールドブック)の中身を一部公開↓目次はこんな感じです。
本はペンでタッチとかは無くて、見て楽しむだけですが、世界のことがかなり詳しく載っていて、大人でも「へぇ~!」ってなります。

学校で自主学習の宿題が出ると、国旗をずらーっとノートに書いて先生に出しています。

ルーペが付属でついていましたが、これは収納する場所がなく・・・。おばあさんが本を読むときに使いたいとのことで、おばあさんにプレゼントとなりました。
ルーペは無くても大丈夫です。

ペンもコードが付いています。
ペン的なものって、子供本当にすぐ無くしちゃうので・・・。コードがあってよかったです。ペンの収納もできます。

このペン、ただのペンではなくて、実は電源もONOFF出来ちゃう優れものです。
しゃべる地球儀は、一定時間遊ばないと勝手に電源が切れてくれるんですが、もし電源が切れたあと「また遊びたい!」ってなったら、ペンの電源を押すだけ起動してくれます。

しゃべる地球儀ネオビジョンプレミアムの使ってみたデメリットとは

●動画でもお伝えした通り、ペンが反応しにくい時があります。
公式ホームページや、使い方では、ペンは、「地球儀の面に対して60度の角度でタッチして下さい」とあります。
慣れてくると、「あーこの角度ね」となりますが、慣れるまで、全然反応しないのでかなりイライラするかもです。

●国をタッチすると、その国の首相や人口数などのデータを教えてくれるのですが、首相も変わります
定期的にデータの更新が必要になります。データ更新は初年度無料で、2年目から2,500円かかります。

●Macは非対応となっており、windowsのみの対応となります。

●起動に少しだけ時間がかかります。

人気のしゃべる地球儀ネオビジョンプレミアムを買ってよかったメリットとは

●更新料はかかってしまいますが、毎年更新ができます。

●通常の地球儀は南極と北極を中心に、くるくる回るタイプのものが多い(1軸)ですが、こちらは軸が2本あるので、360度回転させることが出来ます。

●世界の地図だけではなく、その国の特徴まで勉強出来(首相、国歌、人口、食べ物、動物、歴史までもの情報がわかる)

●テレビで、イモトさんが世界に飛び回ってますが、ニッチな国が多いです。大人でもイメージしにくい国や都市に行かれていますが、すぐに地球儀を出して「ここかー」と大人と子供で位置情報を確認することができて、テレビがより楽しめる。

●世界のニュースに興味を持つことが出来る
ニュースの内容はわからなくても、「今ここの国の話をしている」と地図で探したり、女性の大統領が出てきたりすると「この国も女の人が大統領なんだって!」と、反応するようになりました。

●ワールドカップで、国歌に興味を持つ
サッカーはまったく興味が無い様子ですが、開会式に興味を持ち、対戦相手の国旗を確認したり、国歌を一緒に流したりしています。

●行ったことある国や、友達や親戚がいる国の話をすると、話と場所が一致して理解が深まる。
地球儀が無い頃は、〇〇ちゃんは、アメリカに住んでるとか、〇〇ちゃんは神奈川県に住んでるとか話をしても日本とどれぐらい離れているか、自分がいる場所とどれぐらい離れているかという距離感が無かったのですが、地球儀が来てからは、神奈川県は遠いけど、アメリカはもっともっと遠いというように、距離感がわかるようになりました。

●動物や、恐竜、世界の食べ物などの情報が豊富なので、友達が来ると、一緒に遊んでおり、しゃべる地球儀のペンの取り合いになっています。
ゲームをするより全然いいですね。

なん歳で買うのがベスト?

ココチモもしゃべる地球儀は、5歳~10歳モード、11歳~14歳モード、15歳以上モードと選べるようになっています。
何歳で購入しても楽しめますが、年齢が低い方がハマる確率は高く、記憶力も相当高いので、5歳未満で購入される方も多いですが、

小学校の入学祝でプレゼントというのが一番多いと思います。
ある程度カタカナが読める位になってからの購入が良いと思います。

もちろん小学校の低学年でも高学年でも遅くはありません。
地球儀は、長く使う百科事典的な意味合いもありますので、大人になってからでも楽しんで使えると思います。

都道府県は漢字が読めずに四苦八苦。(ひらがなで書いていある日本地図をプリントして用意されたという口コミもありました)

ココチモのしゃべる地球儀の購入方法は?

しゃべる地球儀は、楽天やAMAZONでも購入出来ます。
楽天やアマゾンで売られているしゃべる地球儀には、今回レビューした「ネオビジョンプレミアム」以外に古いモデルで「ホライズン」や「エクサー」(男の子向け)、「ジオペディア」「レイメイ藤井」などたくさんの種類がありますが、2軸ではなく1軸だったり、ペンが電池式だったりするので、お気をつけください。
このページの一番下に、楽天・AMAZON・yahooショッピングの「ネオビジョンプレミアム」の比較を載せていますので、そちらから比較されるといいですよ。

しゃべる地球儀は、プレゼント用が人気です。
楽天やアマゾンではショップによってはプレゼント用に出来ない可能性もあるので、プレゼント用にされる場合は公式サイトから購入することをおすすめします。

しゃべる地球儀は、世界だけではなく、日本地図も電源を入れなくてもすぐに確認できるところが本当に重宝しています。ネットで調べるより早いですよ。
世界地理や日本地理の授業が始まるまでにこれだけの知識があると、始まった時にすんなり頭に入ってくるのではないかと、かなり期待出来ますね♪

▼ 公式サイトはこちら ▼



当サイトの口コミ、レビューの調査方法

当サイトに掲載している口コミの引用は、各商品の公式サイト・楽天みんなのレビューAmazonカスタマーレビュー@cosme 等の注目商品の口コミを使用しています。
合わせて 2016年12月より当サイトへ送られてきた口コミの中から商品を使う上で参考にしやすいモノを採用しています。
またレビューは、サイト運営者が、実際に使用した体験談になります。

おすすめの記事