ビーグレンの美白で10才違う「美魔女も愛用」するスキンケア

女性の悩みの一つである「お肌の悩み」
日焼けをしないように気を付けていても、年を重ねるにつれて、シミが目立ってしまいますよね。

安い化粧品から高い化粧品まで手あたり次第試してみたけれど「これと言って効果を感じられない」という方も多いと思います。

そんな方にオススメなのがサイエンスコスメの「ビーグレン(b.glen)トライアルセット」その効果や口コミなどをご紹介させて頂きたいと思います。

ビーグレン(b.glen)トライアルセットのパッケージ

トライアルセットというのに高級感漂うパッケージのビーグレン。
同梱物は他に小冊子とイラスト入りで分かりやすい説明書がついてきました。

それではビーグレン(b.glen)トライアルセット「明るい肌に導く5ステップケア」を使う順番に解説していきますね。

ビーグレン(b.glen)トライアルセットを開封

<ステップ1・洗顔料 クレイウォッシュ>

ビーグレン(b.glen)クレイウォッシュ

微粒子の天然クレイが角質・汚れを吸着してくれます。

ビーグレン(b.glen)クレイウォッシュを手の甲につける

伸ばすとこんな感じで、ゴシゴシしないで汚れに馴染ませる使い方です。
必要な皮脂を取る事なく、しっとりとした洗い上がり。

ビーグレン(b.glen)クレイウォッシュを手の甲に塗り伸ばす

<ステップ2・化粧水 QuSomeローション>

ビーグレン(b.glen)QuSomeローション

角質のコンディションを整え、深くまで浸透。肌内部に留まる事により、美容液の効果を高めてくれます。
ターンオーバーのサイクルを整えて、メラニンを排出しやすい肌へと導きます。

軽く両手に馴染ませて、やさしく押さえるようにつけます。

ビーグレン(b.glen)QuSomeローションを手のひらに出す

<ステップ3・美容液 Cセラム>

ビーグレン(b.glen)Cセラム

QuSomeを採用する事で、高濃度のピュアビタミンを角質の奥深くまで浸透させます。
乾燥を予防し、しっとりとした肌へと導きます。

こちらも両手にとり、顔全体を包み込むようになじませて使用。

ビーグレン(b.glen)Cセラムを手の甲に塗る

<ステップ4・薬用クリーム QuSomeホワイトクリーム1.9>

ビーグレン(b.glen)QuSomeホワイトクリーム1.9

QuSome化ハイドロキノンを配合したホワイトクリームで、肌トラブルの原因へ直接届きます。
スピーディーに薄くすると同時に、メラニンの生成を抑制し、新たな原因をブロックします。

ビーグレン(b.glen)QuSomeホワイトクリーム1.9を手の甲に塗る

額とあご、両頬、鼻の5ヶ所に置き、顔の内側から外側へ向かって伸ばします。

ビーグレン(b.glen)QuSomeホワイトクリーム1.9を手の甲に塗り伸ばす

<ステップ5・クリーム QuSomeモイスチャーリッチクリーム)

ビーグレン(b.glen)QuSomeモイスチャーリッチクリーム

高保湿のモイスチャークリーム。
角質の奥深くまで浸透し、潤いに満たされたハリのある肌へと導きます。

ビーグレン(b.glen)QuSomeモイスチャーリッチクリームを手の甲に塗る

額とあご、両頬、鼻の5ヶ所に置き、顔の内側から外側へ向かって伸ばします。

ビーグレン(b.glen)QuSomeモイスチャーリッチクリームを手の甲に塗り伸ばす

実際の口コミサイトでのビーグレン(b.glen)の評価を調べてみました

諦めなくて良かった

40代女性
40歳を過ぎた頃からシミが増え始めました。

シミのせいで年齢よりも老けて見られる事が多くなり、化粧で必死に隠していました。

ビーグレンを使い始めてからは、肌がパッと明るくなり、悩んでいた毎日が嘘の様です!諦めなくて良かったと思います。

ワントーン明るいファンデーションにしました

30代女性
紫外線対策をしていてもシミは増えるばかり。

透明感のあるお肌に憧れて、ビーグレンを使用し始めました。

ホワイトケアは内側から明るくなる感じがして、保湿もしてくれます。

いつの間にか、ファンデーションの明るさもワントーン明るい物で、しっくりくるようになっていました。

シミに効果的!

40代女性
通っているクリニックで処方されていたハイドロキノンでは、肌に合わずに困っていました。

こちらのハイドロキノンは赤みが出たりする事も無く、シミに効果的にアプローチしてくれているので嬉しいです。

ビーグレン(b.glen)のインスタグラムの投稿もチェックしてみた

トライアルセット今日届いたので夜使ってみました #ビーグレン #1日目

miwako”さん(@miwako1970)がシェアした投稿 –

ビーグレンはここが違う!ハイドロキノン化粧品とは?

ハイドロキノン化粧品とは、「メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ」事に加えて、ハイドロキノンという成分が、今現在ある悩みを薄くしていきます。

ビーグレン独自に開発された“QuSome(キューソーム)化ハイドロキノン”は従来の物よりも優れており、より確実に悩みの元へとアプローチしてくれます。

QuSome(キューソーム)とは?

ドラッグデリバリーシステムの第一人者であるブライアン・ケラー氏(カリフォルニア大学サンフランシスコ校で、薬学の博士号を取得。
94年にQuSomeを開発。)によって開発された“浸透テクノロジー”の事です。

スキンケアの成分を、お肌のトラブルの元まで届けると同時に、肌の内部に長時間留まり、その効果を持続させてくれます。

QuSome(キューソーム)を使用した化粧品の場合

・肌トラブルの原因まで、安定した状態でスキンケア成分を届ける

・肌内部に長時間留まり、持続する

・お肌に優しい

QuSome(キューソーム)を使用していない化粧品の場合

・成分が浸透しづらい

・成分の性質が変化してしまう

・効果が持続されにくい

・肌に刺激を感じる場合がある

最後のまとめ

今回は、ビーグレン(b.glen)トライアルセットのレビューを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

トライアルセットは7日間分で1800円。
「一週間で効果がわかるの?」と思ってしまいますが、肌の変化に気付くには十分な期間だそう。

もちろん“全員のお肌に合う”という訳ではありません。気に入らなかった場合は、365日返金保証がありますので、お気軽に注文できると思います。

また、一度使用したからと言って、しつこい勧誘なども一切ありません。
ビーグレンを使い続けるか使い続けないかは、トライアルセットを使用した“貴女のお肌”との相談で決めて下い。
きっと嬉しい変化が訪れていると思いますよ。

ビーグレン(b.glen)トライアルセットを見てみる


↑↑↑クリックで購入サイトへ移動します。↑↑↑









コメントは受け付けていません。